IPnews

代替肉を巡る特許の争い その後

2月 12, 2023
代替肉

代替肉を巡る特許の争い その後

少し時間が空いてしまったのですが、以前ご紹介した代替肉を巡る特許の争いについて、IPRの結果がその後どうなったか、調べてみたところ、すでに結果がでていたようです。

代替肉を巡る特許の争い

今回もUSPTOのPTABのサイトから本件IPRの結果についてしらべてみました。

https://developer.uspto.gov/ptab-web/#/search/documents?proceedingNumber=IPR2022-00887

結果はあっけなく、そもそも「少なくとも1個のクレームの無効が認められる合理的な可能性がない」(35 U.S.C. 314(a)※米国特許法314条(a))として、IPRの開始要件が否定された模様です。

また、これも3か月程前のニュースソースとなりますが、侵害訴訟においてもImpossible Foodsに有利な動きをしているようです(最新情報があればまたアップデートしたいと思います)。

Impossible Foods clears hurdle in imitation-meat patent lawsuit

ところでヨーロッパではImpossible Foods社の特許が異議申立により取り消しとなったようです。しかしヨーロッパの異議申し立てについては審判により結論がひっくり返ることも多々あり(昔仕事で苦い思いをしました…)この結果がアメリカの特許紛争にどのような影響を及ぼすかは不明です。

Motif FoodWorks continues to challenge Impossible Foods’ patents

Heme-proteins-Impossible-Foods-EU-patent-revoked-US-IP-dispute-with-Motif-FoodWorks-ramps-up?